よく通話をする人でも安心の格安SIM - 格安SIMのメリット

よく通話をする人でも安心の格安SIM

格安SIMサービスは、大手携帯電話会社のスマートフォンプランと比較して基本使用料は圧倒的に安いため、上手に使いこなすことで毎月の通信費用を大きく圧縮できます。



しかしながら格安SIMのプランの多くでは基本使用料に無料通話分がなく、およそ30秒毎に20円の通話料金がかかってしまうため、よく通話をするが安心して利用できないという問題点があります。よく通話を人が格安SIMへ乗り換える場合にはどうすればよいのでしょうか。



大手三大携帯キャリアのうちのソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルの格安SIMとauのサブブランドであるUQモバイルの格安SIMであれば基本プランの中に無料通話分が含まれているのでよく通話をする人でも安心して利用できますし利用を勧められます。

ワイモバイルでは全てのスマートフォン向けプランにおいて1回あたり10分以内の通話がかけ放題になる無料通話分が含まれているので比較的短時間の通話を頻繁にする人であれば非常にお得に利用ができるでしょう。
一方でUQモバイルの場合、ぴったりプランというプランとおしゃべりプランというプランに無料通話分が含まれています。


ぴったりプランは契約したプランに応じて30分から180分までの時間の無料通話分が付くという内容のプランでありおしゃべりプランは1回あたり5分以内の通話がかけ放題になるという内容になっています。


ぴったりプランとおしゃべりプランは毎月プラン変更ができるので状況に応じて適切なプラン選択が可能です。